所有する不動産を売却するなら

手数料も含めた税金シミュレーションが重要

マンション運用維持管理コストの積立金マンション管理組合の運営ポイント手数料も含めた税金シミュレーションが重要

理事にならずに済むことは雑用から開放されるので気楽なのですが、リフォーム工事の決定など重要な議決の際には管理組合の決定に従うほかなくなってしまうため不利に感じる場合があります。
不動産を自己所有するということが、必ずしも自分の判断だけで決定できるとは限らないのがマンションであり、マンション管理組合の運営ポイントです。
一戸建ての場合は自己責任で決定できるのがメリットと言えますので、これからも家賃を支払わなくても良い代わりにリフォームを自分の判断で決定できないリスクを背負い続けるのに不安を感じてしまい、売却して一戸建てに引越そうと考えました。
一戸建てを購入するのは未知の分野でしたが、不動産会社の投資セミナーに足を運んでみて、一戸建ても賃貸経営が可能であることを知ったことと、一戸建てのほうがリフォーム予算が低予算でも可能もしくは把握しやすい金額であることが判明し、マンションの売却を決断しました。
現在は、マンションも賃貸経営で良かったのではないかと考えることもあるのですが、不動産を所有するコツや不動産投資を始めるきっかけにできたので、マンションの売却を経験できたことは有益だと感じています。
売却したからこそ判明したのが税金の問題です。
セミナーでは見落とされがちなテーマかもしれませんので、手数料も含めた税金の課税額をシミュレーションできるセミナーに参加しておくと有益です。

不動産の売却 / 不動産売却・査定情報